エア・ウォーター株式会社

健都進出への想い ―エア・ウォーター株式会社―

 

この度は、産学官民が連携・共創し、一体となって街を創りあげていく健都構想に参画させていただき、感謝の気持ちと重責に身が引き締まる思いです。 

さて、当社は産業ガス・医療ガスが祖業であり、二度の合併を経て2000年に現在のエア・ウォーター株式会社が誕生しました。この間、ガスを起源とした事業を展開して、現在は産業、医療、エネルギー、農業・食品、海水などの事業から成る、世に数少ないコングロマリット経営を推進しています。

こうした中、これまで当社が進めてきた、くらしに寄り添う「医・食・住」をテーマにした研究開発は、この度の健都構想と結びつくことで、「人生100年時代」の課題に対して、必ず、お役に立てるものと思います。

2023年、健都イノベーションパークに開業する当社施設では、地域社会や住民の皆様、研究機関・医療機関様とのコラボレーション促進によるイノベーションの創出をコンセプトに、オープンで心地よい空間を皆様にご利用いただく計画です。

健都の住民の皆様が健康に生き生きと暮らせるまちづくりの一助となるよう精進するとともに、健都発の健康寿命延伸の取り組みが世界に広がっていくことを願っております。

 

エア・ウォーター株式会社 代表取締役会長・CEO 豊田 喜久夫

 

 

エア・ウォーター健都(仮称)紹介動画

Vol.1 空気と水で、「世の中に欠かせない」を創り出す、エア・ウォーター

Vol.2 エア・ウォーター健都(仮称)とは?