健都レールサイド公園/健都ライブラリー

健都レールサイド公園

「土の広場」「みどりの広場」「健康増進公園」の3つのゾーンからなる、緑豊かな防災健康空間です。
① 土の広場(5,400㎡)
土の広場はイロハモミジ、ハナミズキ、ツツジなどが植栽され、複合遊具や幼児が遊べる遊具を配置した広場となっており、また、ボール遊びなど多目的に利用できる土のグラウンドを整備しています。
図2 
② みどりの広場(9,000㎡)
防災機能を兼ね備えた広場となっています。広場内は、防災機能として耐震性貯水槽や、吹田市南部地域をカバーする防災備蓄倉庫、緊急時には、トイレやかまどとして利用できる施設等を整備しています。周辺住民の一時避難や吹田市南部地域の災害拠点として防災機能の強化を図っています。
   
③ 健康増進広場(11,200㎡)
国立循環器病研究センターや市立吹田市民病院の協力・監修を受け、循環器病予防を中心とする健康づくりに資する多種多様な健康遊具を設置するなど、市民自ら予防医療を実践できる我が国トップレベルの健康増進に寄与する広場です。
     

健都ライブラリー

健康への「気づき」「楽しみ」「学び」をコンセプトに、健康、医療、スポーツの専門図書コーナーを充実し、健康チェック機能、健康講座が開催できる多目的ルームなど、図書館の機能を多機能化した吹田市立健都ライブラリーです。

 

パンフレット

 

健都レールサイド公園パンフレットのデータは、こちらをご覧ください

スケジュール

時期内容
平成30年(2018年)3月

健康増進広場 供用開始

平成30年度(2018年度)

吹田市立健都ライブラリー 設計・工事開始

令和元年度(2019年度)

吹田市立健都ライブラリー 建設工事

令和2年(2020年)11月

吹田市立健都ライブラリー 供用開始