健都共創フォーラム

オープンイノベーションと市民・地域をつなぐ仕組み(共創プラットフォーム)の確立に向けて、
「健都共創フォーラム」を立ち上げました。

本フォーラムにおいて、テーマごとに研究会を設け、新たな健康・医療関連の製品・サービスを生み出し
社会実装に繋げる試行的な取組を行うことで、産学官民一体となった共創プラットフォームの確立を目指し
ます。

主催:吹田市/摂津市

アドバイザー:国立循環器病研究センター

 

研究会テーマ 

第1回・第2回健都共創フォーラムでの発表や参加者アンケートの結果を踏まえ、 以下の4つの研究会を立ち上げました。

 

◆運動マネジメント研究会

・運動に関わる製品・技術の開発、実証

・効果的な運動方法(運動プログラム)の開発、実証

・運動に関する無関心層や運動習慣のない市民に対し、理解増進や行動変容を促す方法の検討

 

◆オーラルヘルス研究会

・口腔衛生やオーラルフレイルの検査、早期発見、予防、改善方法等に関する製品・技術の研究、

 開発及び実証

・オーラルヘルスに関する無関心層に対し、理解増進や行動変容を促す方法の検討

 

◆医療のエコ活動研究会

・国民一人ひとりが医療に優しい活動(医療のエコ活動)を行うことをめざした、健康増進の行動変容
  手法の開発、実証

・若者(20代)の栄養バランスがとれた朝食摂取の習慣化を促す方法の検討とその実証

 

◆まちかど保健室研究会(仮称)

・健康・介護のことを気軽に相談できる町内や街区の拠点活動の事業化の検討

・地域防災や防犯、子育て等を担う生活支援の担い手等との健康生活に関する共創のあり方を検討

・健康経営を推進する企業との共創のあり方を検討

 

 参画を希望される方は、以下の連絡先へご連絡ください。

  事務局(委託事業者) 株式会社新産業文化創出研究所(ICIC) 担当:廣常 瀬川 石井 大友 

  URL: https://icic.jp/
   TEL:03-5297-8200  FAX:03-5297-8203 E-Mail:seminar@icic.jp  

研究会の進め方

 

・各研究会から、実証事業に向けた個別のワーキンググループを立ち上げます。

・実証の段階に応じ、ワーキンググループ内に更にメンバーを限定したチームを形成する場合もあります。

 

 

健都内の主な実証フィールド

多様な実証フィールドが同エリア内に所在することは、健都の大きな魅力の一つです。これらのフィールドをはじめとした、健都内のさまざまな施設との共創を通じて、オープンイノベーションを加速させ、健都から新たな製品・サービスを生み出します。

また、これらのフィールドのみならず、市民サポーター制度との連携も想定し、市民サポーター制度の形成に向けた活動も行っています。

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

 

過去のフォーラム(セミナー・研究会)開催結果 

開催日内容

2021年9月14日(火)

第1回オーラルヘルス研究会

2021年8月30日(月)

第1回運動マネジメント研究会

2021年7月5日(月)

第2回健都共創フォーラム

 2021年5月25日(火)

第1回健都共創フォーラム

研究会発の地域実証への取り組み

開催日内容

2022年9月10日(土)

若者の朝食摂取行動変容「世界の朝食展」 <地域実証事業>
 ( 医療のエコ活動研究会 )

  2022年10月22日(土)
   < 予 定 >

運動習慣化に関する検討「健康遊具で健康づくりと仲間づくり」
 (運動マネジメント研究会)