摂津市の取組

概要

摂津市では、市民の暮らしがやさしく笑顔があふれるまちになることを目指して、健康づくりの推進及びその体制づくりの強化に取り組んでいます。
①生活習慣病の発症・重症化予防、②地域の仲間とともに楽しく健康づくり、③歩きたくなる・でかけたくなる町づくり、④健康を支え守るためにみんなで健康づくりを4本柱にまちごと元気!を目指し、様々な施策を展開しています。
また、まちごと元気!の環境整備のために、保健所、保健センター、医師会、歯科医師会、薬剤師会をはじめ、市内企業や団体の参画を推進する連携・協同体制の構築やシステムづくりをしています。
こうした状況の中、吹田操車場跡地に世界有数の循環器病予防・医療拠点である国立循環器病研究センター(以下「国循」)の移転が決定(平成30年度(2018年度)予定)したことを契機に、国循と本市の連携・協同関係の強化を図っていくなかで、国循と医療分野はもとより、健康づくりや食育の推進など、様々な分野で連携した健康づくりや保健医療施策を実施していきます。

国立循環器病研究センターとの連携

地域に密着しつつ、循環器病の予防と制圧を図ることを基本理念とする国循と本市は、健康寿命の延伸を目指した予防医療のほか、医療・健康づくりに関する調査研究や健康診査等について相互の連携・協力を進めるための協定を平成27年(2015年)4月2日に締結しました。

健康寿命の延伸等に関する取組

  • まちごとフィットネスヘルシータウンせっつ
  • まちごと元気!ヘルシーポイント事業 健幸マイレージ 

健康・医療に関する計画等

  • 健康せっつ21(2次)
  • 食育推進計画(~H25)
  • 健康宣言都市

健康指標の状況

  • 健康指標の状況

お知らせ

  • イベント等のお知らせ

保健センター

  • 保健センター

摂津市の健康推進施策

  • 摂津市の健康推進施策全般になります