【NKビル】バイオ・ヘルスケア企業における情報管理~研究開発情報、顧客情報等の取扱いについて~を開催します(10/31)

この度、バイオ・ヘルスケア関連の経験が豊富で、大阪・京都・神戸にオフィスを持たれているTMI総合法律事務所の現役弁護士・弁理士の方にご登壇いただき、バイオ・ヘルスケア企業に向けて、法務・知財の実務基礎を学べるセミナーを開催いたします。


今回のテーマは、バイオ・ヘルスケア企業における情報管理について。ご講演いただく内容は以下の通りです。

 

企業は、研究開発情報(実験データ、試作品情報等)等の技術情報のほか、顧客情報、取引先情報等の営業情報など多数の情報を有していますが、企業の利益を守るにあたって、これらの情報の管理は非常に重要です。
そこで、本セミナーでは、これらの情報がどのような場合に法的に保護されるのか、これらの情報についてどのような管理が求められるのかについて、概要をご説明いただきます。

今一度この機会に、情報管理の基礎について学びなおしてみませんか。
みなさまのご参加をお待ちしています。
※次回も、特許出願・権利化・活用戦略等、バイオ・ヘルスケア企業の方々に役立つトピックが用意されています。どうぞお楽しみに!
 

このイベントに申し込む

  
パネリスト紹介
・TMI総合法律事務所 大阪オフィス / 弁護士 伊勢智子氏
日本国弁護士、ニューヨーク州弁護士。
慶應義塾大学法学部法律学科卒業。米国のNorthwestern University School of Law(LL.M.)卒業。
2004年よりTMI総合法律事務所東京オフィス勤務、2014年~2015年ニューヨークのPillsbury Winthrop Shaw Pittman LLP勤務、2021年よりTMI総合法律事務所大阪オフィス勤務。
訴訟・紛争解決、リスクマネジメントを専門とする。製薬会社での駐在経験等を活かし、医薬・ヘルスケア関連企業の案件を多く担当している。
 

イベント要項

 バイオ・ヘルスケア企業における情報管理~研究開発情報、顧客情報等の取扱いについて~
日 時2022年10月31日(月)16:00~17:00   
対 象企業における各種情報の管理についてご興味のある方
現地会場
〒566-0002 大阪府摂津市千里丘新町3-17
健都イノベーションパークNKビル1Fク・ラスターラウンジ
交通アクセス:JR京都線岸辺駅より徒歩7分
(定員25名)
オンライン会場
Zoomウェビナー(定員200名)
※お申込いただいた方には、お申込み後と開催前日にZoomウェビナーのURLをご送付します
参加費無料
主 催JR西日本不動産開発株式会社、京都リサーチパーク株式会社
お問合せ
京都リサーチパーク株式会社 新事業開発部 
担当:池田 tkl@ml.krp.co.jp


HPよりお申込みをお願いいたします。