関西大学にて「健都」健康・医療のまちづくりシンポジウムを開催しました。

 関西大学、国立循環器病研究センター、摂津市、吹田市の4者が共催し、「健都」健康・医療のまちづくりシンポジウムを開催しました。国立循環器病研究センター、医薬基盤・健康・栄養研究所、NPO法人摂津まるごとプロジェクト、パナソニック株式会社、関西大学、吹田市のそれぞれから、計6者がパネリストとして登壇し、健都の今後の展望等を会場からの質問にお答えする形でお話しました。

 また、特別講演として経済産業省近畿経済産業局長の森 清 様にご登壇いただきました。総勢262名とたくさんの方々が来場し、聴講いただきました。

 パネルディスカッションの際に、吹田市から健都について御説明した資料については、こちらからダウンロードできます。

   

健都に関する他のイベントについてはこちら