アライアンス棟整備・運営事業(健都イノベーションパーク)の事業者を選定しました【吹田市】

健都イノベーションパークは、北大阪健康医療都市における国立循環器病研究センターを中心とした国際級の複合医療産業拠点の形成を図るべく、「健康と医療」をキーワードに先端的な研究開発を行う企業等の研究施設を集積させる場としています。健都における医療クラスターの形成に向け、更なる広がりや厚みを持たせるよう、健都への移転が決定した国立健康・栄養研究所のほか、企業や大学の産学連携の窓口等様々な機関が入居可能な、ハード・ソフトの両面において複合的な機能を有する建物(アライアンス棟)の整備・運営を行う事業者を募集しました。

その後、事業者からの応募があったため、審査を行い、優先交渉権者を選定しました。

 

報道提供資料【令和元年(2019年)9月12日時点】

 

詳しくは、吹田市【アライアンス棟整備・運営事業の選定結果】のホームページを御覧ください。