「健都レールサイド公園及び吹田市立健都ライブラリー」指定管理者候補者を選定しました。【吹田市】

「健都レールサイド公園」(以下「公園」といいます。)は、『健康に「気づき」、「楽しみ」ながら「学べる」』の3つの柱を掲げ、多世代が集い、交流し、健康寿命延伸(生涯活躍)につながる場として、国立循環器病研究センター及び市立吹田市民病院の協力・監修を受け、整備しました。 公園内には、健康づくりプログラム等を実施する屋内スペースを持ち、図書館を多機能化した健康の学びの拠点として「吹田市立健都ライブラリー」(以下「ライブラリー」といいます。)を令和2年(2020年)11月に開設する予定です。

 公園及びライブラリーについては、定期的かつ継続的な健康づくりプログラムの提供等、民間ならではのノウハウや創意工夫による、一体的、かつ、効果的、効率的で質の高い管理運営を行うため、指定管理者制度を導入します。

ついては、吹田市健都レールサイド公園の管理運営に関する条例第5条及び吹田市立図書館条例第6条の規定に基づき、地方自治法第244条の2第3項の規定による施設の管理に関する業務を行う指定管理者を募集し、選定しました。

 

詳しくは、吹田市【「健都レールサイド公園及び吹田市立健都ライブラリー」指定管理者候補者の選定結果について】のホームページをご覧ください。