• みたいけんと 新しい街「健都」にふれてみよう。

「吹田操車場跡地」 から 「北大阪健康医療都市 ~愛称:健都(けんと)~」 へ

吹田市と摂津市では、平成31年度(2019年度)に予定されている国立循環器病研究センター(国循)の吹田操車場跡地(吹操)への移転建替を見すえた「健康・医療のまちづくり」を進めています。また、大阪府をはじめとする関係機関の協力を得ながら、国循を中心とした国際級の医療クラスターの実現に向けて取り組んでいます。平成27年(2015年)7月、地区の名称・愛称が決まりました。

名称:北大阪健康医療都市(きたおおさかけんこういりょうとし)
英語名称:Northern Osaka Health and Biomedical Innovation Town(NohBIT)

愛称:健都(けんと,KENTO)
※健都(KENTO)には、循環器病予防に必要なKnowledge(正確な知識、知の集積)、Exercise(適度な運動)、Nutrition(適切な栄養・食事)とTown(まちづくり)の頭文字を並べたもの、という意味も込められています。